ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 病院 " に関する記事

病院勤務の薬剤師の求人は薬局やドラッグストアに比べて少なく、特に大学病院などの大規模病院の求人では、非正規雇用のものが多くなっています。病院薬剤師は、仕事も忙しく当直や夜勤もありますが、チームの一員として医師や看護師と共に医療に参加することになるので、仕事のやりがい、スキルアップを図れるメリットがあります。求人数が少ないため自分で転職先を探すのは現実的ではなく、薬剤師専門の転職サイトを利用するのが一般的です。

エージェント・サイト活用

ワークシェアリングに乗っかれ!薬剤師ができる副業 (1)

2019年3月5日

今まで原則として副業は禁止されていましたが、2018年に厚生労働省の作成している「モデル就業規則」という企業が就業規則を作る際に参考にする規則に副業、兼業の推進を促進する規定が新設されました。 実際に副業解禁した企業にはロート製薬等があり、2018年という年は「副業解禁元年」と呼ばれ、この流れは今後加速していくことになるでしょう。 薬剤師も副業解禁の流れ...

転職ノウハウ

小規模病院との違いは?薬剤師は一度、大病院の薬剤部で働いたほうがいいーーそのメリットとは?

2019年3月3日

「大病院の薬剤部で一度は働いたほうがいい」というタイトル。 「なぜ?」と思った人も多いと思います。 「保険薬局であれ、小規模病院であれ、一生懸命に仕事に取り組めば大病院とそんなに変わりがないでしょう?」というのが本音ではないでしょうか。 私は、大病院、小規模病院、保険薬局での仕事の経験がありますが、その中で大病院で働いた経験が薬剤師として一...

転職先の選び方

人間関係がポイント病院薬剤師からクリニック薬剤師へ転職するメリット・デメリット

2019年3月3日

病院の薬剤部で臨床薬剤師として働いている薬剤師のほとんどは、新卒からその病院に勤務しています。 そして彼らの中には、数年間病院で働き、薬剤師として一人前になると、更なるステップアップをするために転職を考える人もいるのではないでしょうか。 今までの経験を生かし、他の病院へ転職する人もいるでしょうし、保険薬局やドラッグストアで新たな経験をするという選...

転職ノウハウ

パートとは何が違う?派遣薬剤師に転職するのに注意したほうが良いところ

2019年3月3日

転職の際に薬剤師が選ぶ雇用形態は、正社員、パート、そして派遣などです。 その中で正社員は雇用が安定している、パートは時間が自由になるといった利点が思い浮かびますよね。 そして、派遣という雇用形態にも「時給が高い」「限定した期間で集中して働ける」などの利点があります。 結婚していて家庭のある薬剤師や、海外旅行など時間やお金が必要な趣味を持つ薬...

転職ノウハウ

あまり知られていないクリニック薬剤師の仕事とはクリニック薬剤師のメリット・デメリット

2019年3月3日

調剤の仕事をしている多くの薬剤師は、病院または保険薬局で働いていますが、中にはクリニックの薬局で働いている薬剤師もいます。 「クリニックの薬剤師の仕事」と聞いて、どのようなイメージを持つでしょうか? 病院の薬剤師の仕事から病棟業務を除いた仕事だと思う人。 保険薬局の仕事とさほど変わりがないのではないかと思う人。 などいろいろだと思いま...

転職ノウハウ

やっぱり必要?薬剤師にとっての英語力

2019年2月24日

薬剤師として医療機関や企業で働いているとき、または転職しようとしているときに「英語のスキルがもっとあったら」と思ったことはないでしょうか。 私は実際、医療機関で働いているときに何度も「英語の壁」にぶつかり仕事がスムーズ進まなかったこともありましたし、転職先で英語が必要とされているのにそれに応えられない歯がゆさも経験したことがあります。 私のこれら...

転職先の選び方

医療への貢献が実感できる病院薬剤師薬剤師がMRから病院へ転職する場合のメリット・デメリット

2018年9月5日

薬剤師資格を活かせる職種の中でも、MRは高収入で人気のある仕事です。 しかし、薬剤師本来の仕事でスキルアップし、医療への貢献を図りたいと考えている人は少なくありません。 MRに限らず、薬剤師であれば誰でもがそうありたいと一度は思うものでしょう。 そして、それには病院への転職が最もふさわしいと考え、MRから病院薬剤師へ転職する人も出てきます。 けれども...

転職先の選び方

仕事へのやりがいが大きい病院薬剤師薬剤師が調剤薬局から病院へ転職する場合のメリット・デメリット

2018年8月29日

薬剤師の本領である「薬を扱う仕事」が好きでも、調剤薬局に勤務していると何らかの不満が生じて転職したくなる場合があります。 例えば処方箋の枚数が多くてじっくり仕事ができない、医療の最前線で働きたい、患者ともっとかかわりたい、薬剤師の幅を広げたいなどです。 そんな時に転職先の第一候補となるのが「病院薬剤師」です。 調剤薬局に比べると転職が難しく、待遇も良く...

転職先の選び方

求人情報を得るスピードが大事!薬剤師がドラッグストアから病院へ転職する場合のメリット・デメリット

2018年8月22日

薬剤師にとって、医療現場の最前線で知識やスキルを発揮できる「病院薬剤師」は憧れの職種と言えます。 ただしドラッグストアから転職するには仕事の内容がかなり違うように思えて、うまくやっていけるのか心配になってしまうでしょう。 実際のところ、転職した時にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

転職先の選び方

大きく年収アップも期待できる病院薬剤師からMRへ転職する場合のメリット・デメリット

2018年8月21日

病院薬剤師の仕事は、医薬分業が進んでしまった現在では、医療チームの中の一員として、入院患者に対しての調剤などを行ない、医薬品のエキスパートとして患者と接することがほとんどです。 医薬分業が進む以前は入院患者だけでなく、外来患者に接する機会もありましたが、現在では仕事の領域が狭くなってしまった感があります。 このような病院薬剤師が、医薬品を扱う製薬会社の営...