ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 転職先探し " に関する記事

人手不足で需要が高い薬剤師でも、転職先を自分一人で探すのは時間も労力もかかってしまい現実的ではありません。数多くの求人の中から、効率よく自分の希望に合った転職先を見つけるには、転職サイトと転職コンサルタントの活用が必須です。転職サイトも一つではなく複数利用することで、より多くの求人情報を知ることができ、現在の求人動向も把握できますので、自分にとって最良の転職先を最短の時間で見つけ出すことができます。

転職先の選び方

転職するのであれば、あなたはどちらで働きますか?個人経営の薬局とチェーンの薬局

2019年3月6日

転職を考える際に色々なことで迷うことが多々あります。 その中でも多いのが「個人経営の薬局でアットホームな雰囲気で働くか?」「チェーンの薬局で多くの店舗で経験を積むか?」―。 その方によって色々だと思いますが、2つのタイプの薬局の違いはどこにあるのでしょうか? メリット・デメリットを考えたいと思います。

転職先の選び方

面接で分かる!?職場での薬剤師の働きやすさ

2019年3月5日

いくらお給料が高い職場や一流と呼ばれる職場に転職できたとしても、薬剤師の働く環境が整っていない「働きにくい職場」だとしたらそれは転職成功とは言えません。 たとえば、薬剤師の仕事について全く分からない事務長が、上司として薬局をコントロールしているせいで、本来の薬剤師の仕事ができない薬局。 極端な人手不足で、足の踏み場もないくらいに散らかっている薬局...

転職ノウハウ

転職へのスキルアップ!薬剤師の英語力を伸ばす方法

2019年3月5日

治験のグローバル化や国際化社会による外国からの患者さん増加のため、薬剤師の英語力が不可欠な時代がやってきました。 企業で海外とやり取りをしたり、また医療機関などで薬の英語での説明が必要になったりと、何かと英語のスキルの必要性を感じている薬剤師さんも多いのではないでしょうか。 しかし、振り返ってみると私たち薬剤師が英語を勉強したのは、大学受験の時に...

転職ノウハウ

ストレス社会をどう生きる?薬剤師がうつ病など精神疾患を抱えて転職するには (1)

2019年3月5日

ストレス社会と言われる現代の日本ではうつ病など精神疾患を患ってしまう方が増えてきています。 日本でのうつ病の生涯有病率が7.5%となっているので決して珍しい病気とは言えないのが現状です。 薬剤師は業務上のミスがそのまま患者の健康上の被害に直結するのでプレッシャーの大きい仕事と言える上、調剤薬局での狭い人間関係に馴染めずに精神を消耗することでうつ病などの精...

エージェント・サイト活用

ワークシェアリングに乗っかれ!薬剤師ができる副業 (1)

2019年3月5日

今まで原則として副業は禁止されていましたが、2018年に厚生労働省の作成している「モデル就業規則」という企業が就業規則を作る際に参考にする規則に副業、兼業の推進を促進する規定が新設されました。 実際に副業解禁した企業にはロート製薬等があり、2018年という年は「副業解禁元年」と呼ばれ、この流れは今後加速していくことになるでしょう。 薬剤師も副業解禁の流れ...

転職ノウハウ

実は大変!ひとりで転職活動をした時にしないといけないこと

2019年3月5日

はじめて転職をしようと考えているけど何をすればいいのかわからない!と悩んでいませんか? 薬剤師は他の職種に比べると転職が多い職種と言えますがそれでも何十回と転職を繰り返している人はなかなかいないですし、いたとしても満足のいく転職ができていないということになるのでなかなかアドバイスを求めにくいです。 転職をするためにはやることがたくさんあります。求人を探す...

転職ノウハウ

薬剤師でも利用する価値はある?ハローワークの役割とメリット、デメリット

2019年3月5日

求職者に就職に対する相談や求人の紹介をする事で雇用の安定化をさせるために存在するハローワーク。そこには様々な職業の募集があり、薬剤師の求人も掲載していて多種多様なものがあります。 また、求人を掲載して紹介するだけでなくハローワークには職業訓練や雇用保険の支給などさまさまな役割を持っているので、転職活動をする際には求人を紹介してもらう以外にも活用する方も多い...

転職先の選び方

医療機関での経験が役に立つ薬剤師の知識を使ったIT企業への転職

2019年3月3日

薬剤師の転職というと医療機関や製薬会社への転職を考えがちですが、中にはIT企業への転職を成功させる薬剤師もいます。 大学で長い間、薬学についてせっかく勉強してきたのだからIT企業に就職するなんてもったいない。 仕事では薬剤師として薬学の知識を生かした仕事に就きたい。 そう思う薬剤師もきっと少なくないでしょう。 IT企業というと薬学とは...

転職ノウハウ

小規模病院との違いは?薬剤師は一度、大病院の薬剤部で働いたほうがいいーーそのメリットとは?

2019年3月3日

「大病院の薬剤部で一度は働いたほうがいい」というタイトル。 「なぜ?」と思った人も多いと思います。 「保険薬局であれ、小規模病院であれ、一生懸命に仕事に取り組めば大病院とそんなに変わりがないでしょう?」というのが本音ではないでしょうか。 私は、大病院、小規模病院、保険薬局での仕事の経験がありますが、その中で大病院で働いた経験が薬剤師として一...

転職先の選び方

人間関係がポイント病院薬剤師からクリニック薬剤師へ転職するメリット・デメリット

2019年3月3日

病院の薬剤部で臨床薬剤師として働いている薬剤師のほとんどは、新卒からその病院に勤務しています。 そして彼らの中には、数年間病院で働き、薬剤師として一人前になると、更なるステップアップをするために転職を考える人もいるのではないでしょうか。 今までの経験を生かし、他の病院へ転職する人もいるでしょうし、保険薬局やドラッグストアで新たな経験をするという選...