“学校薬剤師”に関するまとめ

学校薬剤師とは

薬剤師の仕事の内、あまり一般的ではなく募集も少ないですが、小・中・高の学校の生徒と職員の健康を守るため、保健管理や医薬品の管理指導を行う「学校薬剤師」という仕事があります。地域の薬局や病院勤務の薬剤師が就任することが多い職種ですが、勤務は月に一回程度の非常勤勤務ですのでWワークが可能です。収入も多くはありませんが、地域医療への貢献と社会活動の一環としてボランティア感覚で取り組んでいる薬剤師が多いです。