ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 学校薬剤師 " に関する記事

薬剤師の仕事の内、あまり一般的ではなく募集も少ないですが、小・中・高の学校の生徒と職員の健康を守るため、保健管理や医薬品の管理指導を行う「学校薬剤師」という仕事があります。地域の薬局や病院勤務の薬剤師が就任することが多い職種ですが、勤務は月に一回程度の非常勤勤務ですのでWワークが可能です。収入も多くはありませんが、地域医療への貢献と社会活動の一環としてボランティア感覚で取り組んでいる薬剤師が多いです。

エージェント・サイト活用

ワークシェアリングに乗っかれ!薬剤師ができる副業 (1)

2019年3月5日

今まで原則として副業は禁止されていましたが、2018年に厚生労働省の作成している「モデル就業規則」という企業が就業規則を作る際に参考にする規則に副業、兼業の推進を促進する規定が新設されました。 実際に副業解禁した企業にはロート製薬等があり、2018年という年は「副業解禁元年」と呼ばれ、この流れは今後加速していくことになるでしょう。 薬剤師も副業解禁の流れ...

転職先の選び方

地域への貢献が実感できる仕事Wワークが可能?学校薬剤師に就任するには?

2018年6月29日

薬剤師はどの職種でも多忙なので「Wワーク(副業)」は難しいものです。 けれども1つの職種だけでは仕事が偏ってしまい、薬剤師としての幅が広がりません。 そんな薬剤師のWワークが可能と思えるのが「学校薬剤師」ですが、実際にはどうなのでしょうか。 学校薬剤師は、その名のとおり学校に配置される薬剤師のことです。 学校保健安全法の第23条により、大学以外の...