ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 限定正社員 " に関する記事

限定正社員とは、業務の範囲を限定した正規の雇用形態で、大規模の病院や薬局、ドラッグストアに多く見受けられます。非正規雇用のアルバイトやパートよりは待遇が良い反面、正社員よりは昇給や年収で劣りますが、正社員でありながらも転勤や移動はありません。期間の定めもありませんので、長期的に継続して勤務することができます。家庭や子供の事情で、地元で長期的に勤務できて残業がないような職場を探している薬剤師におススメなのが限定正社員での転職です。

転職ノウハウ

少ない求人には応募までのスピードも重要!薬剤師が勤務地を限定して働くための転職方法

2018年9月26日

家族やマイホームを持つ薬剤師にとって「転勤」や「異動」は悩みの種です。 介護や子供の通学を理由に、家族を置いて単身で遠方に赴任しなければいけない場合もあります。 もし正社員として働いているなら、転勤や異動の命令には絶対に従わなければならず、どうしても不可能であれば退職しなければいけません。 一方で勤務地を限定して働ける職場や雇用形態もあります。 ...

転職先の選び方

薬剤師のダブルワークは容易だがリスクに注意!薬剤師がダブルワークで収入アップは実現できる?

2018年8月13日

薬剤師は安定性が高く、世間的にも高収入が得られる職業と言われています。 しかし、「もっと収入を上げたい」と考えている薬剤師の人もいるのではないでしょうか。 収入アップの方法として、現在の職場での昇給や昇進を目指す方法がありますが、これには職種や勤務先企業の規模、体制などが大きく影響し、必ずしも収入アップが実現できるとは限りません。 また、すぐにでも収入...

転職先の選び方

正社員とパートやアルバイトの利点をミックス!薬剤師が自分の都合を優先できる限定正社員への転職

2017年10月31日

正社員での就業は、週40時間のフルタイム勤務、残業は当たり前、転勤を命じられても断れないなど、会社の就業規則に従わなければなりません。 小さな子供や高齢者が家族にいる、あるいは自分の生活を優先したい薬剤師には、長く続けていくには無理があると感じるのではないでしょうか。 そんな薬剤師向けに「限定正社員」という雇用形態があります。 どのようなメリットと...